【スプラトゥーン2】「苦手」をそのままにしない!【”苦手”を克服して次のステップへ!】

[voice icon="http://tps-fps.com/wp-content/uploads/2021/01/yuto_icon.jpg" name="ゆと" type="l"]こんにちは
ゲームコーチングの専門家
ゆと”です。[/voice]

さて、今回はステージが
事前にわかってるからこそ起こる
「ルールステージの厳選」についてです

「苦手」をそのままにしない!

アサリを世界に広めたい男、「まる」はこういった

その通りなんですよね

皆さんには得意なルール・ステージが
何かしらあると思います
そして、苦手なルール・ステージが
何かしらあると思います

どうしても人間って「楽」したいですね
しんどいルール・ステージを
わざわざ頑張るのってしんどいですよね
でも、苦手なものこそ
自分から取り組まないと克服できないんですよ

皆さん、NARUTOという漫画は御存知でしょうか
主人公のうずまきナルトは
”影分身の術”が苦手だったんですね
でも、彼はその影分身の術を必死に練習して
その結果、”影分身の術”は彼の得意忍術になって
彼の戦い方の中心になったんです

(今までスポーツに例えてたのに
突然漫画を例にだしたのは特に意味はないです)

「苦手」の理由を考えよう

皆さんがそのルール・ステージを
「苦手」と感じるのには
何かしらの理由があります

例えばぼくは今日
Bバス・バッテラエリアを
ボトルでやってましたが
めちゃくちゃその2つ苦手なんですよね

何でかというと
ボトルの強みである
長い射程を活かしにくいからです
近距離の対面が多くなって
キル速で負けるパターンが増えます
だから苦手なんですよ

でも、これ逆に言うと
「近距離対面上手くなったら勝率上がる」
ってことだと思いませんか?
そして、近距離対面を克服することによって
ぼくのプレイヤーの総合力が上がる訳です

苦手ステージを克服するということは
自分の総合的な実力向上に繋がる訳ですね

成長を楽しもう

昔のぼくもそうでしたが
どうしても
「ウデマエを上げるのが目的」
になっちゃいます
でも、それだとストレス凄いんですよね

ぼくは、成長を楽しむようにしています
この考え方については
別のブログに載せているので
良かったらみてください

「どうやって上手くなるか」
っていう事を考えるのが難しいですが
それについては、自分で試行錯誤するか
誰かに教えて貰うのが良いと思います

目先の勝ち負けじゃなくて
自分自身の向上に目を向けたら
このゲームが少し楽しくなるな
と、最近ガチマを再開してぼくは感じました

少しでもあなたのイカライフが
充実しますように!