【スプラトゥーン2】SEP公式小学生ゲーマー「AoNyan」XP2500達成!【こんな風に流れを整えました】

[voice icon="http://tps-fps.com/wp-content/uploads/2021/01/yuto_icon.jpg" name="ゆと" type="l"]こんにちは
ゲームコーチングの専門家
ゆと”です。[/voice]

SEP公式小学生ゲーマー「AoNyan」XP2500達成!

SEP公式小学生ゲーマー「AoNyan」が
遂にXP2500を達成しました
おめでとうございます!

SEP入会当初はS+だった彼女が
コツコツと実力を身に付け無事
XP2500という一区切りのXPに到達しました

勿論彼女の努力が一番の要素ですが
運営的にこんなことを意識して
流れを作りました!という紹介です

入会時の状態

ウデマエはS+でしたが
非常に優れた対面センスの持ち主でした
頭が柔らかく、直観的に取れる選択肢が多いのが
何よりの強みでしたね

しかし課題も多く

  • 基礎的なAIMやキャラコンがかなり苦手
  • 打開時に一人でつっこみがち
  • 良くも悪くも、感覚と直感のみで動いている

という状態でした

運営で行った取り組み

基礎技術の強化

「基礎的なAIMキャラコン」

の強化を徹底していきました
教材に関しては

の2つを使用し
30秒動画で提出⇒それをチェックし助言する
ということを繰り返していきました
内容的には、SEPで取り扱うオプションの
キャラコンレッスンと同様ですね

最初はインク踏んだりとかのミスが多かったんですが
レッスンを受けていくにつれて
飛躍的なAIMとキャラコンの向上が見られました

2021年1月頃

2021年5月頃

デス動画による反省

次に「打開時に一人でつっこみがち」
という点についてアプローチをはじめます

これについては
「なんでデスしたのか」
という原因分析が必要だと感じた為

30秒動画でデスシーンを録画し
自分で振り返って貰い
それに対してコメントする
という試みをしていきました

  • キャラコン
  • AIM
  • 判断、駆け引き

などについて整理し
自分で振り返りコメントを受けることで
どういう状況で何をするべきだったのかの
判断基準が徐々に出来上がってきて
苦手だった打開も徐々に落ち着いて行えるようになり
それに伴いウデマエも徐々に上がっていきました

自分の行動の言語化

次に「良くも悪くも、感覚と直感のみで動いている」
という点に対してアプローチをしていきました

今、スプラ塾でAoNyanが配信頑張っているのは
実はこれの一環だったりします

「今どういう状況なのか」
「できればこういう展開にしたい」
「そのために自分がどう動く」

といったことを口に出しながらやることによって
自分自身のプレイの言語化を進めているわけです

特に閲覧多い動画を紹介として載せておきます

AoNyanの成長により分かった事

今回、AoNyanが元々得意だったことも含めて
内容を整理してみると

  1. AIM、キャラコンの精度を上げる
  2. それを実践で使えるように練習する
  3. 基本的な打ち合い、駆け引きを学ぶ
  4. 自分のデスシーンを振り返ってプレイの分析をする
  5. 自分の思考や行動を言語化しながらプレイする

という流れで上達した訳です
これらを独学でやるのが難しい方なんかは
誰かに教えて貰ったりすると良いですね

SEPでは主に、方向性の修正を主に行っていますが
「ブートキャンプ」というメニューでは
これらの全てを順番にやったりもしますね

今回得た練習の流れが
皆さんの上達のお役に立つと嬉しいです!