【機材紹介】10000円台のヘッドセットと6000円のヘッドセットを比べてみました【やっぱり性能差はかなりありそう】

みなと

皆さんこんにちは
FPSと考察が大好きなアラサーです
こんな人にオススメ
  • ヘッドセットの購入を迷っている
  • どれぐらいの価格帯が良いかわからない
  • 新しく音響機材を導入したい

今回、サブPCの為に
少し安めのヘッドセットを買いました
今までその辺りの価格帯買ってこなかったんですが
結構違いを感じたので紹介したいと思います

10000円台のヘッドセットと7000円のヘッドセットを比べてみました

今回、サブPCの為に
少し安めのヘッドセットを買いました
今までその辺りの価格帯買ってこなかったんですが
結構違いを感じたので紹介したいと思います

比較したヘッドセット

今回購入したヘッドセットはこちら

2021年11月時点でAmazonにて6980円という値段です
サブPCで録画した動画の確認用で購入したので
ワイヤレスが良かったんですよね

そして以前から持っていたヘッドセットがこちら

2021年11月時点でAmazonにて16498円
今は同居者が隣で使っています
こちらもワイヤレスですね

価格差は約1万円といった感じ
それぞれ比較してみましょう

クッション(耳当て)

7000円の方

堅いです。包み込むというより
カポっと上から蓋するだけの感じ
密閉型なんですが、あまり密閉された感じも無いです
家の中の生活音(環境音)も結構聞こえますね

試しに数時間つけてみたんですが
耳が痛くなりました...
長時間のプレイにはあまり向いてないですね

16000円の方

とても柔らかいです
頭の形に合わせて
沈み込む感じでフィット感があります
耳を包んでくれてるので
生活音もかなり遮断できる印象です

こちらは数時間つけたところで
耳は全然痛くありません
とても快適に長時間の使用ができました

音の立体感

7000円の方

7.1ch対応だけあって
ちゃんと立体音響は機能しています
左右の音はしっかり聞き分けれるんですが
少し音が響いていて斜めや後方の音が
やや聞き分け辛いです

銃声等の大きな音はすぐに方向が分かりますが
足音などの小さな物音を聞き分けるのは
少ししんどかったですね

16000円の方

こちらも同様に7.1ch対応です
さきほどのヘッドセットより残響音が少なく
音がややクリアに聞こえてきます

こちらも銃声は簡単に聞き分け可能です
先ほどより音がクリアなので
足音などの物音も聞き分けやすいですね
ただこちらも少しだけ響いてはいます

バッテリー(連続稼働時間)

7000円の方

こちらは連続稼働は10時間です
普通に使用する分では申し分ない時間ですね
電源はスライド式です
自動で切れないので
使った後は、充電とスイッチのオフを忘れずに!

16000円の方

こちらは連続稼働30時間です
まぁ普通に使う分ではこんな長時間は不要ですが
こまめに充電する必要が無いのは良いですね

ボタン式の電源になっており
しばらく使用しないでおくと
勝手に電源が切れてくれます
何気ない差ですが結構便利です

感想:やはり値段と性能は比例する

やはり10000円という価格差があるので
使い心地や細やかな利便性において
結構差があると感じました

予算がある方や、快適なプレイを重視したい方
本格的にプレイをしたい方に関しては
少しお値段がする方のヘッドセットを検討してみてはいかがでしょうか

勿論、7000円の方でも
ゲーミングヘッドセットとしての役割は
充分果たせるので
ライトプレイヤーはこっちもオススメです

最後にリンク載せておくので
是非検討してみてください!