SEP練習日記(9/18~9/19)

[voice icon="http://tps-fps.com/wp-content/uploads/2020/03/prf_yuto-250x250.jpg" name="ゆと" type="l"]皆さんどうも、ゆとです。
指導チーム「SEP」の有志による
練習日記の紹介です
[/voice] どんな練習・活動をしてるか
どんな取り組み方をしているのかの
参考になれば嬉しいです

SEPについて詳しく知りたい方はこちら

たかひろ(9/18)

ウデマエ、ブギ

エリアB→B+、 黒ザップ

練習内容

22:30~23:15 AIM練習

23:15~  1:00 ガチエリア

1:00~  1:30 AIM練習

結果

エリア18勝4敗

キル 93/サポートキル45/デス100

反省

①イカランプを見て敵味方の枚数と有利不利を口に出す②とにかく前に出て有利対面をしかける

ジャンプ撃ちが出ないように意識してガチマ実践。ジャンプ撃ちしないことで、ダメージ受けた時にイカで回復することができた。また、オブジェクトを活用して避難することができたことは発見。

いちばん多いデスがローラーで、距離を取るためにも、クリアリングと索敵が重要。

コメント

ダメージを貰ったときはイカ状態になって回復するクセは大事です
そのままでいると必ず不利対面になります

くろまめ(9/19)

ウデマエ、武器:

ホコS+、バレルスピナーリミックス

練習内容:

ゆと式AIM練習の継続AIM①:10分

ガチマッチ:20分

動画見直し:30分

結果:

ガチマッチのプレイ動画を撮影し、1試合について自分で自分のプレイについて振り返ってみた。

反省考察:

  • ガチホコ・マンタ

動画: https://youtu.be/pYL1lATDtp8

全体的に、対面に正面から挑まれてしまっているので、これを引く判断したい。

0:30 一人落ちた段階で帰りたかった。

0:50 慌てず敵の攻めを処理できてる

1:30 前に進められて、リードとれたのはよかった。可能ならイカメーターみて、突っ込めるという根拠を持って突っ込みたかった。

3:00 一度デスしてしまったが、今度はデスしないように守れている。

5:00 後ろに引きすぎている。もう少し前で味方に関与したい。

コメント

場面毎の反省はできてるので、それが課題に繋がっていけると良いかなと思います

たかひろ(9/19)

ウデマエ、ブギ

エリアB+→A-、 黒ザップ

練習内容

23:00~  0:00 AIM練習

0:00~  0:30 対面指導(こねこさん)

0:30~  1:10 ヒーローモード

1:10~  2:10 ガチエリア

結果

エリア6勝5敗

キル 54/サポートキル16/デス72

ヒーローモード03

1:23

個別指導事項

・歩き打ちしかしていない(1度歩き打ちをしたらずっと続けている)

・ダメージ回復していない

・慣性キャンセルの習得が必要

・ヒーローモードによるキャラコン練習が必要

反省

歩き打ちは意識して取り組んでいるものの、目的は相手のエイムをずらすことであり、歩き打ちして狙われるのであれば本末転倒。ヒーローモードの練習を毎日継続。

対面指導の時は、もう少し自身で課題を明確にして依頼できるようにしたい。

コメント

歩き打ちをする前提として「相手の射程内に入った状態ではじめる」ということが大事です。歩き打ちをしながら敵に突撃することは絶対に避けておきたいですね