【スプラトゥーン2】自分の立ち位置の調整方法!あなたの立ち位置本当にそれで大丈夫ですか?【ポジションを大切に】

みなと

皆さんこんにちは
指導実績400人以上
コーチングのプロ”みなと”です

以前、ブキの役割については
記事を書いたんですが
それに関連する内容になります

【スプラトゥーン2】あなたの立ち位置は大丈夫?「ポジション」「役割」を理解してゲームを有利に進めよう!【武器の特徴の概要理解もできます】

ポジション?役割?
って人はぜひ読んでみて下さい

こんな人にオススメ
  • 自分の立ち位置が分からない
  • ついつい前に出過ぎちゃう
  • ついつい後ろに下がり過ぎちゃう

自分の立ち位置の調整方法!あなたの立ち位置本当にそれで大丈夫ですか?

シンプルな話
前衛は前、後衛は後ろ
中衛は中間なんですが
中々意識できてないことが多いです

立ち位置の確認方法

小難しい事は不要です
至ってシンプル

自分の視界に味方が何人うつってるか
そして、そのブキは何か

ということ見ると良いです

あくまで基本の話なので
勿論例外はありますが
ついつい立ち位置を間違える人は
頭に入れておいて損はないはず

具体例でイメージしよう

例えばなんですが

  • 52ガロンベッチュー
  • スプラシューターコラボ
  • わかばシューター
  • バレルスピナーリミックス

という編成だったとします

52ガロンベッチューやスプラシューターコラボは
キル向きの武器なので、前衛ですね

52ベチュ視点だと
①スシコラが正面の視界の中に見える
②誰も自分の正面の視界の中にいない
のどちらかが基本です

また、スシコラ視点だと
①52ベチュが正面の視界の中に見える
②誰も自分の正面の視界の中にいない
のどちらかが基本ですね

わかばシューターは塗り中衛という立ち位置なので
52ベチュとスシコラの片方もしくは両方が
自分の正面の視界の中にいるはず

そして、バレリミは
生きてる味方全員の位置と名前が
自分の正面の視界の中にいるはずなんです

わかばシューターなのに
自分の正面に味方がいないということは
「今自分が最前線にいる」ということです
そのまま最前線に立ち続けるのは非常に危険
一目散に逃げるか、けん制しながらジリジリ下がる
という動作が必要になる訳です

勿論例外もある

ステージやルールによって勿論例外はあります
後衛が少し前目になるステージもありますし
わかばが一番後ろの方が良いこともあります
状況によっては、立ち位置を敢えて変えないといけません

あくまでもこの話は
自分のプレイに夢中になって
ついつい下がりすぎる、前に出すぎる
という人向けなのでご注意ください

ただ、X帯とかでやってても
XP2300前後ぐらいだと
めちゃくちゃ引いてる52ベチュや
率先して前に出てキルを取りにいくバレリミを
度々見かけるので、あまり他人事ではないかも知れません

いくつかの前提条件があることに注意

前提①:ブキの役割をある程度理解してる

まず大前提として
「誰が前衛で誰が後衛なのか理解してないといけない」
ということです

味方の武器について何も知らない状態では
この考え方はできないということですね
これについては、少しずつ勉強して貰うしかないです

オンラインサロンSEPで提供してる
教材があるので紹介はしておきます

参考 ゆと式ブキ理解のすゝめスプラ塾

また、ブキ毎の射程を
わかりやすくまとめてくれてるサイトもあるので
併せて紹介しておきますね

参考記事:スプラトゥーン2のブキ射程ランキング

前提②:味方の位置を見る程度の余裕がある

ぼくはよく
「足元見ながらドリブルしてる人が周りを見れる訳ない」
ってたとえ話をするんですが
これも同様ですね

最低限のキャラコンやAIMが無く
プレイに余裕が全然ない人が
味方位置など見れる訳もありません

なので最低限のAIMキャラコンは
しっかり身に付けておくことをオススメします

基礎技術・操作については
よほど操作方法が大幅に変わらない限り
スプラ3でも必ず必要になるので
今のうちに習得しておいて損はない筈

こちらも教材を出しています

参考 ゆと式AIM練習 参考 ゆと式キャラコン練習

また、オンラインサロンSEPのオプションで
1人1人の進度や悩みに合わせて
細かい調整をする
とても手厚いオプションがあって
一番うまくいった成功例
A~S+をさまよってたのが半年以内に
XP2300ぐらい+オールXまで成長しました

勿論人によって伸び方は違いますが
興味ある方は覗いてみてはいかがでしょうか