【スプラトゥーン2】ガチマッチで沢山キルしても勝てない人は「キルする位置」を意識しよう【あなたの立ち位置大丈夫ですか?】

ゆと

皆さんこんにちは
指導実績400人以上
コーチングのプロ”ゆと”です
こんな人にオススメ
  • キルを沢山してるのに勝てない
  • 頑張ってるのにしんどい状態が続く
  • 中々カウントが進まない

さて、みなさんは
「頑張ってるのに試合がずっと苦しい」
そんな経験ありませんか?
中々苦しい状態には理由があります
それについて説明していきましょう

ガチマッチで沢山キルしても勝てない人は「キルする位置」を意識しよう

理由はズバリこれ!

凄いシンプルな理由です
「キルを取る位置が手前すぎる」です

基本的にキルを取る時は
オブジェクトより前(敵リスに近い位置)で
取っていくのが望ましいです
是非意識していきましょう

なぜ?

オブジェクトに近い位置でのキルとは
すなわち「敵がオブジェクトに触れる状態」です
エリアを塗ることができ
ホコ持ちを倒すことができ
ヤグラを攻撃することができ
アサリ持ちを倒すことができる状態です

例えそこで敵を倒したとしても
敵がこちらのオブジェクトを
妨害をすることには成功しているので
カウントが中々進みません

その為、一度打開を失敗しただけで
敵にカウントをひっくり返されてしまう訳です

反論:前に出たらデスしちゃう

初心者

前に出たらデスしちゃうじゃん!

確かに「前に出る」ということは
「デスする」というリスクを伴います
しかし、何でもそうですが
物事で成果を得る為には
ある程度のリスクを取ることは必要です

そして、デスするのは
本当に「前に出たこと」が理由でしょうか
デスする原因は他にもあります

  • 敵の行動予測ができてない
  • AIMが合っていない
  • キャラコンミスが多い
  • 味方位置が見れず孤立する

挙げたのはごく一部ですが
前に出ること自体が悪いとは思えません

大事なのは
「敵をオブジェクトに近付かせない」
ということです

前線で生き残る為には

やっぱりまず必要なのは

  • AIM
  • キャラコン

といった基礎技術かなと思います
前に突っ込んでこういった技術が磨ける
才能ある人もいますが、極少数です

ガチマをこなしても
こういった技術が身に付かない人は
地道な基礎練習をすることをオススメします

ぼく個人が考案した
AIM練習、キャラコン練習は
是非オススメしておきます

参考 ゆと式AIM練習 参考 ゆと式キャラコン練習

立ち位置を見直そう!

キルを沢山取ってるのに
中々勝てない、状況が良くならない人は
結構今回の内容が当てはまるので注意です

勿論、味方が全然キルを取ってくれてない
なんてこともありますが
全試合そうではありません
そんな中でも結果を出してる人はいるので
味方運を理由にしては
上手くなることができません

自分の立ち位置を見直して
「敵をオブジェクトに近付かせない」
ということを是非大事にしてください